Inner Science / Assembles 1-4 / CD,Digital / PLCD-1004

1-4

4月に通算6作目となるアルバム”Self Figment”を発表したInner Scienceによる最新音源集”Assembles 1-4″。

アルバムとはまた別の流れとして、その特徴的な電子音やリズムの妙味をまた別の角度から提示する事をコンセプトに据えた本作は、これまで自らが発表してきたどの楽曲の構造にも収まってこなかったユニークな鳴りのアンビエンスや過剰なまでに煌びやかな音色、グリッドに従わずに動き回るドラムなどの多様な音素材に焦点を当て更に大胆にエディット、その素早い展開によってこれまでの制作楽曲ともまた違った種類の魅力を体感出来る没入感の強いサウンド・コラージュ作品に仕上がった。

聴き手が音そのものを様々な印象で受け取れるであろう自由度の高い想像/映像的なサウンドを紡ぎ構成された各10分ほどの本編×4トラックに加えて、本編使用素材の一部を個別に収めた何かに使える(かもしれない)”Assembles 1-4 Component”を収録した全5トラック68分。 アートワークは、Inner Scienceが音楽制作を担当した日本科学未来館のプラネタリウム番組”BIRTHDAY”のオリジナル・サウンドトラックCDのデザインも手がけたAkiko Maie(Contrapost)が担当。今作の為に制作された組立式三つ折り特製紙ジャケット仕様となります。

– – – – – – – – – –

■ アーティスト : Inner Science (インナー・サイエンス)
■ タイトル : Assembles 1-4 (アセンブルズ 1-4)

■ 定価 / ¥1,700 (+消費税)
■ 型番 / PLCD-1004 (全5曲、68分収録)
■ 形態 /
 [CD] 組立式三つ折り特製紙ジャケット仕様(126x126mm)、帯付き
 [DIGITAL] iTunes Store, OTOTOY …

■ レーベル / Plain Music
■ 流通 / 株式会社ウルトラ・ヴァイヴ
■ JASRAC

■ 発売日 / 2014年 10月 22日

– – – – – – – – – –

<「Assembles 1-4」トラックリスト / Track List >

01. Assemble 1 (10:06) / 02. Assemble 2 (10:20) / 03. Assemble 3 (09:48) / 04. Assemble 4 (10:59) / 05. Assembles 1-4 Component (27:16)

– – – – – – – – – –

< お取り扱い店舗 / SHOP >
 
Amazon.co.jp / Amazon.co.uk / AU shopping / CD JAPAN / DISK UNION / Happinet online / JETSET / RAF-REC / ReNT ReC / TECHNIQUE / TOWER RECORDS / TROOP RECORDS / TSUTAYA online / WE NOD / Yodobashi.com / Zooooo.jp / 楽天ブックス  / 7net shopping

< お取り扱い店舗 / DIGITAL >
 
Amazon Download Store / iTunes Store / OTOTOY

– – – – – – – – – –

< メディア掲載情報 / Media >
 
サウンド&レコーディング・マガジン (ニュース・2014年11月号掲載) / Resident Advisor (ニュース・2014年9月18日掲載) / natalie (ニュース・2014年9月10日掲載) / OTOTOY (ニュース・2014年9月10日掲載)

– – – – – – – – – –

< Assembles 1-4 T-shirts >

assemble1-4_tee_dummy2
Shop – http://plainmusic.thebase.in/

– – – – – – – – – –

< Inner Science プロフィール / Profile>

InnerScience_Photo_2

西村尚美によるソロ・ユニット。浸透するように透明できらびやかな音色とメロディー、そこに拮抗する振り幅の 広いリズム隊を操り、エレクトロニック・ ミュージックの範疇ではありつつも、その中のどのジャンルにも 収まる意思を見せないカラフルでエモーショナルな世界観の楽曲を産み出す。それら自作楽曲の音素材を駆使して 繰り広げられるライブと、様々なソースを大胆に紡ぐスタイルのDJプレイを各地で展開中。

近年では、大宮エリー初の個展となった「思いを伝えるということ」展の場内音楽をタブラ奏者・U-Zhaanと共作、 横浜ランドマークタワーの造船所で上映されたプロジェクション・マッピング映像”Yokohama Odyssey”の 音楽制作に一部参加、2012年度に続き電通の新卒採用サイト「DENTSU RECRUIT 2013」への楽曲提供や、 札幌の4ピースバンド・chikyunokiki、Four ColorやFilfla、minamoなどで活動するサウンドアーティスト/ コンポーザー杉本 佳一による最新プロジェクト・Vegpherへのリミックス提供、また2013年度から開催された 電子音響の新たな祭典・EMAF(Electronic Music of Art Festival Tokyo)や、PROGRESSIVE FOrMレーベルの “Forma. 4.14″といったコンピレーション・アルバムに参加するなど媒体や空間を問わず様々なシーンに 彩りを加えながら活動の幅を広げている。

2014年4月には通算6枚目のオリジナル・アルバム”Self Figment”を、6月にはレコードからの質感抽出による 音楽制作を主とするノンビート・プロジェクト = Portral名義による8年振りのアルバム”Fill”をそれぞれリリース。

– – – – – – – – – –

< LIVE / DJ Schedule>

●出演情報はこちらからご覧いただけます。→ http://masuminishimura.com/wp/category/schedule/