Inner Science / Here / CD, Digital / PLCD-1006

ENGLISH / JAPANESE

– – – – – – – – – –

■ アーティスト : Inner Science (インナー・サイエンス)
■ タイトル : Here (ヒア )

■ 定価 / ¥2,100 (+消費税)
■ 型番 / PLCD-1006 (全12曲、40分20秒収録)
■ 形態 / CD (帯付き)、DIGITAL

■ レーベル / PLAIN MUSIC
■ 流通 / 株式会社ウルトラ・ヴァイヴ
■ JASRAC

■ 発売日 / 2015年 9月 16日

* 店舗により、CD購入特典(未収録5曲のダウンロードコード/発売日から半年間有効)が付属します。→ 特典のダウンロード期間は終了いたしました。

– – – – – – – – – –

エレクトロニック・ミュージック・プロデューサー / トラックメイカー、西村尚美によるプロジェクト、Inner Science。 自身の楽曲制作やライブ・パフォーマンス、DJにはじまり、さまざまなアーティストのリミックス、イベントやインスタレーションのサウンド制作などなど、その活動は多岐にわたるがやはり本名義でのオリジナル・リリースが、 その表現活動の中心と言えるだろう。そんなInner Scienceの、通算7枚目となるアルバム『Here』が、 前作『Self Figment』以来、約1年半ぶりに到着した。

本作を聴いて真っ先に思い出したのが、リリースされて20年、一切錆びることのないSun Electricの名盤、というか アンビエント・テクノ史上の名盤、コラージュと美しき電子音が支配する1995年のライヴ・アルバム『30.7.94 Live』。 電子音の表現の強度、輝きでいえば、本作も2015年に刻印された、かのアルバムと同様の未来の名盤と言えるだろう。

エレクトロニカ、ヒップホップ、テクノ、アヴァン・エレクトロニクス……さまざまな足場の上を、その電子音が悠々と跳びまわる。バッドトリップすらも覆い隠してしまいそうな、柔らかな景色は光に包まれてスピーカーから放たれ、 空気のなかへと拡散していく。オプティミスティックな世界観が広がる。

ヒップホップのビートメイカーとしての出自を持ちながら、現在、その音の存在感はむしろ唯一無二の、 そのシンセサイザーの透明感溢れるサウンドがある意味でひとつトレードマークとなっていると言えるだろう。 もちろん、彼らしいビートのセンスやミキシングがそのシンセ・サウンドを際だたせてはいるのだが。

2011年リリースの前々作、『Elegant Confections』を丸ごと1枚アンビエントへと昇華させたディスク2をひとつの契機としてーーもちろんそれ以前から、アンビエントな別名義のPortralを含めその作品には電子音というのは 彼にとって重要なファクターであったがーー『Self Figment』を経て、さらには昨年秋にリリースの アブストラクト・エレクトロニクス~コラージュ・シリーズのファースト『Assembles 1-4』にて、その電子音の表現はある種の”戯れ”は極限に達する(『Assembles』は、今年もセカンドがリリースされるようだ)。

そこからのInner Scienceの本道への帰還である。『Assembles』で培われた電子音の”戯れ”は、彼のビートメイカーとしての基盤によって、より音楽的に方向付けられエレガントに跳躍する。

クラシックの焼き直しか、ネオアコの電子音による組み替えのような”エレクトロニカ”の退屈さはここにはない。 電子音にしかできない表現、電子音だからこそ表現できる世界観というものが間違いなくここにはある。

日常の日々を祝福する、電子音の喜悦をここで。

( 河村祐介 / OTOTOY )

– – – – – – – – – –

<「Here」Track List >

01 – Introduction for Here /  02 – Bare / 03 – Fantastic Distance / 04 – Ivy / 05 – Well  / 06 – Vary / 07 – Winking Rabbit / 08 – Twin Birds / 09 – Not Far From Here / 10 – Neko / 11 – Silent Thing / 12 – Even More



– – – – – – – – – –

< ご予約・お取り扱い店舗 / CD SHOP >

*店舗により、CD購入特典(未収録5曲のダウンロードコード/発売日から半年間2016年3月16日まで有効)が付属します。購入特典付きCDの在庫有無は各店舗までお問い合わせください→ 特典のダウンロード期間は終了いたしました。

Amazon / BEAMS RECORDS / Disk Union (各店舗) / Happinet Online / JET SET / HMV / OUTSIDE RECORDS (名古屋) / Plain Music Web Shop (特典付)  / RAF-REC (山形) / RA’S DEN RECORDS (大分) / Shabby Sic ポエトリー (新潟) / SOUND CHANNEL (岩手) / TROOP RECORDS (福岡) / WALK ABOUT (岐阜) / WE NOD) / 7Net Shopping / ヨドバシ.com / 楽天 / 

– TOWER RECORDS –
TOWER RECORDS ONLINE  / 札幌ピヴォ店 / 郡山店 / 新潟店 / 横浜ビブレ店 / 柏店 / 渋谷店5F / 新宿店8F / 吉祥寺店 / 名古屋パルコ店 / 金沢店 / 難波店 / 梅田NU茶屋町店 / あべのHOOP店 / 神戸店 / 大分店 / アミュプラザ博多店 / アミュプラザ鹿児島店

< お取り扱い店舗 / DIGITAL >

Amazon mp3 / iTunes / OTOTOY (48khz/24bitハイレゾ音源独占配信)

– – – – – – – – – –

< メディア掲載情報 / MEDIA >

Resident Adviser (インタビュー・2015年10月28日掲載) / サウンド&レコーディングマガジン (ニュース・2015年11月号掲載) / OTOTOY (インタビュー・2015年9月9日掲載) / Resident Adviser (ニュース・2015年8月13日掲載) / natalie (ニュース・2015年8月11日掲載)

*取材などに関してのお問い合わせはこちらのメールアドレスまでご連絡いただければ幸いです。 info (at) plainmusic.jp

– – – – – – – – – –

< Inner Science (インナー・サイエンス) Profile>

InnerScience_Photo

西村 尚美によるソロ・ユニット。浸透するように透明できらびやかな音色とメロディー、そこに拮抗する振り幅の広い リズムを操り、色彩豊かで独特な世界観のインストゥルメンタル/エレクトロニック・ミュージックを産み出す。それら 自作楽曲の音色がフロア中を満たす没入感あふれるライブと、様々な楽曲を大胆に紡ぐスタイルのDJプレイを各地で展開中。

近年では、Gonnoの10年ぶりとなるアルバム「Remember The Life is Beautiful」収録の1曲をCrystal(TRACKS BOYS / (((さらうんど))))と共に3人で制作。また、Black Smokerからのリリースでもおなじみのオルタナティヴ・ロック・バンド Skillkillsの「Teenage Mutant」や、See Recordingsから発表されたWhite Rainbow&Asunaによる米日コラボレーション作「A Bloody Football Clicks/ Orange Classic Skinz」のリミックス制作。奈良公園で開催されているライトアップ・イベント「なら燈火会」内で行われた演出作品「SYSTEM of the EAST」や、開創1200年を迎える世界遺産・和歌山県 高野山の魅力に迫る インタビュー・ムービー、全面鏡張りのコンセプトカー・TOYOTA Mirror Harrierを用いた展示作品「Kaleidoscope with Mirror HARRIER」などにそれぞれオリジナルのサウンドを提供するなど、自身のスタイルを崩す事無く媒体や空間を問わない様々なシーンに彩りを加え続けている。

前作「Self Figment」以来となる最新オリジナル・アルバム「Here」を 2015年9月にリリース。

– – – – – – – – – –

< LIVE / DJ Schedule>

●出演情報はこちらからご覧いただけます。→ http://masuminishimura.com/wp/category/schedule/