クレジットカード現金化・買取率の良い商品

買取率の良い商品でクレジットカードを現金化

クレジットカードのショッピング枠を現金化するとなると、どんな商品を購入して、どんな場所で、どのタイミングで売れば高い換金率になるかと気にしなければいけません。
こうした手間を避けたいのであれば、現金化業者を利用するのが一番です。
どんな状況下でも換金率は一定なので安定した現金化ができ、また手間無く手早く現金化が可能です。

ブランド品

女性物の高級バッグやアクセサリー、高級腕時計などは、購入後すぐに専門高価買取店に持ち込めば多くのアイテムが購入金額から大きく下がらない買取価格が期待できます。
この時に注意したいのは、商品を開封したりしないことです。
開封は価値を大きく下げるため、購入したらそのまま買取店に持ち込みます。
ただしブランド品ならば100%購入金額に近い価格で買取りされるとも限りません。
市場で人気があるアイテムかどうかを見定める知識が必要で、ブランド品に詳しい人でなければ、あまり人気のないブランド品を購入して大きく損をする場合もあるのでご注意ください。

人気ブランド

Louis Vuitton

1854年、荷造り用のトランク職人であったルイ・ヴィトンによりブランド設立。輸送機関の発展に着目し、当時の丸蓋トランクから積み重ねが可能な平蓋トランクを考案。また、防水加工を施した特殊コットン素材により軽量になり、トランクは瞬く間に評判となる。以降ブランドは急成長を遂げ、2代目のジョルジュ・ヴィトン時代の1896年にはコピー対策として考案されたモノグラムがヒットアイテムとなり、ブランドのアイコンとなる。1987年、ルイ・ヴィトンと大手シャンパンメーカーのモエ・ヘネシーが合併して誕生した「LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)」グループの中核ブランドとなる。1997年にはクリエイティヴ・ディレクターとしてマーク・ジェイコブスを迎え、ブランド初のアパレルラインをスタートさせる。アートへの関心が高いマークにより、スティーブン・スプラウスや草間弥生、村上隆など現代アーティストとの様々なコラボレーションを行い、ブランドに新たな息吹を吹き込むことに成功。毎回豪華なコレクションと斬新な技法により、モード界におけるトップの座を不動のものにした。2011年にキム・ジョーンズがメンズラインのクリエイティヴ・ディレクターに就任。2013年春夏パリコレクションをもってマークが退任。現在は元「バレンシアガ(BALENCIAGA)」でクリエイティヴ・ディレクターを務めていたニコラ・ジェスキエールが担当し、メンズコレクションについてはキム・ジョーンズがチーフディレクターに就いている。

CELINE

1945年、セリーヌ・ヴィピアナ(Celine Vipiana)が皮革の子供靴専門店を創業。セリーヌについてセリーヌ(CÉLINE)はフランスのラグジュアリーブランド。レザーアクセサリーを中心に、小物、アパレルと幅広く展開。1945年、女性実業家セリーヌ・ヴィピアナ(Celine Vipiana)が夫、リチャードとともに開いた皮革の子供靴専門店がその発祥。セリーヌの子供靴はパリの革職人の技術を生かしたもので、上流階級を中心に支持を集めた。顧客の増加とともにアイテムも増加してゆき、59年にレディースの靴、65年に香水とスカーフ66年にハンドバックを始める。ハンドバックをはじめた60年代後半に馬車の柄とバックルのバック「サルキー」や馬具金具をモチーフにしたモカシンが大ヒット。人気ブランドにまで上り詰めた。2008年、クロエで活躍したフィビー フィロがクリエイティブディレクターに就任。2017年、フィビーが退任し後任として、2018年、元サンローランのエディ・スリマンがクリエイティブディレクターに就任。2019年春夏シーズンより、ブランド表記は「CÉLINE」から「CELINE」に変更となり、ともにロゴも変更される。

GUCCI

1921年、グッチオ・グッチがフィレンツェにレザーグッズを取り扱うファクトリーとショップをオープン。創設者のグッチオ・グッチ(Guccio Gucci)は1881年、イタリアの、フィレンツェに生まれる。1921年、フィレンツェにレザーグッズ専門のファクトリーとショップをオープン。2017年、ウィメンズとメンズのファッションショーを統合。2018年1月、イタリア・フィレンツェのメルカンツィア宮殿内に「グッチ ガーデン(GUCCI Garden)」をオープン。グッチが創設された1921年から現在に至るまでの幅広いコレクションを、 それぞれの時代を象徴するオブジェや写真、ビデオなどと融合して展示する特別な施設だ。2018年11月、コム デ ギャルソンとコラボレーション。コム デ ギャルソンのPVCバッグをベースに、グッチのグリーン・レッド・グリーンのウェブ ストライプを配した、メイドインジャパンのバッグを発売。日本では、発売後すぐに完売となった。

HERMES

1837年、ティエリ・エルメス高級馬具の製造工房を開業。エルメス は、フランスのエルメス・アンテルナショナル社 が展開するファッションブランド、商標である。エルメス社は馬具工房として創業したが、自動車の発展による馬車の衰退を予見し、鞄や財布などの皮革製品に事業の軸足を移して成功した。2015年、アップルと共同で「アップルウオッチ・エルメス(Apple Watch Hermès)」を発表。2016年、京都・祇園に期間限定ショップ「エルメス祇園店」をオープン。ビーチアイテムやシルク、ジュエリー、アクセサリー、時計などフォーカスしたユニークな企画を次々を開催。2017年7月末まで出店した。2018年、国立新美術館で映画の撮影スタジオに迷い込む”体験型”の展覧会「彼女と。」を開催。

CHANEL

ココ・シャネル(本名:ガブリエル・ボヌール・シャネル)が1910年にパリで、「シャネル・モード」という名の帽子のアトリエを開業。1915年、ジャージー素材を使用したドレスが話題となったコレクションを発表。一躍パリで注目を集める。第2次世界大戦後、パリに戻った翌年に「シャネル・スーツ」を発表。名誉あるモード・オスカー賞を受賞。窮屈なコルセットから解放された仕立てや、当時喪服として使用され、タブーとされていた黒い服を「リトル・ブラック・ドレス」として生み出すなど、ファッションの歴史を大きく変えた。シャネルは他のブランドと違い、もともと王室御用達などではなく、孤児から一代で高級ブランドとしての地位を築き上げた。その波乱万丈な人生や名言は、多くの書籍で紹介されている。また、1981年、2008年には映画『ココ・シャネル』が公開された。シャネルはその美貌から、ときには自らブランドの広告塔となることもあった。ロシアの作曲家ストラヴィンスキー、ウエストミンスター公爵といった著名人とのロマンスもあったが、生涯独身を通した。ココ・シャネルの死後、カール・ラガーフェルドがシャネルのデザイナーに就任。シャネルのDNAを受け継ぎながら、新たにブランドを生まれ変わらせた。レディース商品を中心に服飾・化粧品・香水・ジュエリー・時計を展開している。

ブランド品でクレジットカード現金化

ブランド品でクレジットカード現金化

ブランド品でクレジットカードのショッピング枠を現金化する場合、「買取方式」の現金化になります。クレジットカードを使って、ブランド商品や金券といった換金率の高い商品を買い、それを買取業者に売ることで現金を得る方法です。自分ひとりで行え、時間をかけずに現金を得られるとして、クレジットカードの現金化のなかでも手軽な方法として紹介されているケースがよくあります。

高級ブランド品は換金性の高い商品なので、カード現金化のターゲットにされやすいです。その為、カード会社も利用者の購入傾向をチェックしています。
同じ品物を複数購入すると、カード現金化が疑われて利用停止処分されてしまうリスクがあります。どんな高級ブランド品でも、売れるものでなければ高く買い取ってもらえません。
買い取ってもらうお店選びも失敗すると、買取額が大幅に下がってしまいます。ヘタをすると購入額の半値以下になることだってありえます。これでは何のために自分でカード現金化するか分りません。

クレジットカードの枠を現金にする方法はいくつかあるのですが、一番簡単で確実な方法は専門の業者を利用することです。 特にオンラインで手続きと振込が完結する業者がおすすめです。自分で現金化をしようと思うと、なにをどこで購入してどこに売りに行ってということを調べる必要もあるし、間違えるとちゃんと現金に出来なかったりと初心者にはハードルが高いです。 それに、どうしても現金化したことがカード会社にばれる危険性も高くなります。そのような失敗のリスクを極力下げるためにプロのサービスを利用するのが一番の近道になります。

関連記事

クレジットカードのショッピング枠を現金化・優良店 どの現金化業者を使ったらいいのかとお悩みの方はこちらで自分に最適な現金化業者を見つけてみてください。今すぐ現金が必要な方必見!即日対応で安全に利用できる優良店を厳選しています。お金が[…]