クレジットカードのショッピング枠現金化とは?

ショッピング枠現金化のショッピング枠とは?

クレジットカードは手元に現金がなくても後払いができる支払い方法として生活に根付いているものです。 生活費から医療費、旅行代や多くの出費までクレジットカードの限度額までであれば、商品を購入することができます。 また、クレジットカードは言わゆる商品を購入することができるショッピングと現金を借入することができるキャッシングという2つの機能があります。

クレジットカードのショッピング枠は商品やサービスの支払いに利用できる他、公共料金や通信料金の決済などにも利用することを目的としています。また、クレジットカードはあくまでも審査の結果、信用度に応じて利用限度額が決められおり、所有権はカード会社にあります。ショッピング枠とキャッシング枠の違いについて正しく理解をしておくことが大切です。まずショッピング枠というのは「ショッピングのみ」に利用できる限度額のことをいいます。つまりショッピング枠が20万だとした場合、20万円分のショッピングが可能だということです。キャッシング枠については「現金を借り入れる」限度額の事を指します。つまり、キャッシング枠が20万だとした場合は20万円の現金を「借りる」ことができるということです。

クレジットカードのショッピング枠、キャッシング枠に付いている、「枠」の意味ですが、これは、利用限度額の内訳という意味になります。利用限度額の内訳として、ショッピングで使える部分とキャッシングで使える部分があるということです。ショッピング枠とキャッシング枠には関係性があります。ショッピング枠とキャッシング枠が別々に独立しているのではなく、ショッピング枠の中にキャッシング枠が含まれている状態です。

ショッピング枠に該当するのは、買い物や飲食店でカードを提示するといった、品物をその場で購入でき、後日請求がきて支払うタイプのものです。イメージとしては「後から払うんでよろしく!」といった感じでしょうか。ただ何の後ろ盾も無しによろしくと言っても信用がないので、その証明をクレジットカードでするわけです。こちらの枠はキャッシング枠と比較すると金額が大きくなっていることが多いようです。また、家電製品や高価なアクセサリーやブランドものなど、とても現金では一度に払えないという方には分割という形で購入ができるので、とても便利な機能です。利用限度額は、カードのランクでも変わってきます。一般的にレギュラーカードよりワンランク上のゴールドカードの方が利用限度額は高く設定されています。それは、ゴールドカードを持つにあたり、より高い信用力があると判断されているからです。常に余裕のある利用限度額を持っておきたい方は、ゴールドカードを検討してみるのもオススメです。

ショッピング枠現金化

ショッピング枠現金化

クレジットカードのショッピング枠は、ものを購入したりサービスの代金や公共料金の支払いに使うことができるものです。しかし、急に現金でないと対応できない出費やお金の入用があった場合には、カードで支払うだけでなく直接現金を手に入れたいと思うこともあるでしょう。クレジットカードはあるけど、カードローンやキャッシング枠は利用できないといったケースでは、そのショッピング枠を使って現金を調達する方法があります。これをショッピング枠の現金化といいます。

クレジットカードのショッピング枠で換金性の高い商品を購入させて買い取るという手口の他、最近では「キャッシュバック付商品」として、ほとんど価値のないものを高額な金額でクレジット決済で購入させて、その購入額の何割かを現金で渡します。

業者が指定した商品をショッピング枠を使って買うことで現金に変えてもらいますが、その商品の本来の価値と同じ金額を手にすることはできません。業者は手数料として本来の金額の数パーセント~数割を差し引き、残りの現金を渡します。つまり、手数料1割の業者を利用して10万円のものを現金化したら、手元に入るのは9万円のみということです。そして当然、クレジットカードで買った分のお金は全額カード会社に支払います。そのため、カード会社の手数料を考えなくても、すでに利息が1割の借金をしたことと同じことになります。カードショッピングの場合1~2回払いまでは手数料がかかりませんが、その料金を分割やリボで支払えば手数料がかかります。

クレジットカードを現金化する方法としてもちろん業者に頼らないで現金化する方法もあります。例えばどのような方法があるか紹介します。1、その中でも一番手軽なのはやっぱり金券だと思います。百貨店など行けば普通のクレカで金券が買えるんでそれを金券屋に持ち込むのが手軽です。でも、商品コードでバレバレ何ですけど。2、もしくは関西に行ってクレカからSuicaにチャージで、払戻して現金を引き出す方法。などもありますがわざわざ足を運ぶことになります。

ショッピング枠現金化サービスは、クレジットカードのショッピング枠で業者が指定するキャッシュバック特典付商品を購入すれば、その購入金額とキャッシュバック率に相応した金額を銀行口座に当日入金してくれるという新型の現金調達サービスです。お手持ちのクレジットカードのショッピング枠に利用可能残高がある方なら、主婦・フリーターや失業中で無職の方であっても誰でも利用できます。消費者金融の融資の様な厳しい審査はなく店頭に出向く必要もありません。申込から振込までインターネット手続きで完結しますので、誰とも顔を合わすことなく簡単・確実に即日現金調達ができる便利なサービスです。

ショッピング枠現金化

クレジットカードのショッピング枠を現金化するメリット

クレジットカード現金化のメリットとしては、まず利用しやすい点があります。キャッシングなどと比べて手軽に利用できるのが、現金化の大きなメリットと言えます。申し込みも簡単で、身分証明書とショッピング枠が利用できるクレジットカードさえあればすぐにできます。またキャッシングのような審査かがありませんので、審査に受からない人でも手軽にできるのが特徴です。申し込みから取引完了の全ての過程をオンラインで行いますので、ネット環境が整っていれば日本全国からいつでも利用できるのです。そしてパソコン以外に、携帯電話やスマートフォンからも利用できるのが大きな魅力と言えます。クレジットカード現金化にはたくさんのメリットがあります。最も注目すべきメリットとして挙げられるのは、「スピーディな現金化が可能」ということ。業者に電話やメールでコンタクトを取り、申し込みを行ってから、最短10分前後ですべてが完了するというスピーディなサービスを利用することができます。「今すぐに1万円札を手もとに!」という差し迫った事情を抱えている場合に、うってつけといえるでしょう。ショッピング枠現金化のメリットは、クレジットカードさえあれば、いつでもスピーディーに資金調達できる点です。一方、手数料が高い点がデメリットと言えますが、1分1秒でも早い資金調達として利用する人が多いです。そのため利用する人も少なくありません。しかし現金化業者によってサービスが異なりますので、自分に合った業者を見つける必要があります。